9月のワイン会も無事に終了しました!ご参加下さったお客様ありがとうございます。

HPのアップが遅くなりすみません(>_<)

ロンバルディア州、ワインもすごく悩みました。

有名なフランチャコルタ。頑張りました!そして、今回のワイン会の目玉のチーズ!

ラスパドゥラチーズには皆様、感激して下ってありがとうございます!

簡単にですが今月のわいんと料理の説明です!

2018 第29回Incontraワイン会

ロンバルディア編

本日のワインとお料理

20180901

  1. Azienda Agricola Ferghettina  Franciacorta Brut              ラスパドゥラと椎茸のロースト

アジィエンダ・アグリコーラ・フェルゲッティーナ フランチャコルタ ブリュット : シャルドネ 90% ピノ ネロ 10%

全て自社ブドウで造られるいわば、フランチャコルタのRM。フレッシュで透明感のある薄い藁色。グレープフルーツのようなフルーティなアロマにキメの細かい泡立ちで喉ごしも滑らか。

 

 

20180902

  1. Ca Maiol Lugana                                      ホタテのマリネ

カ マイオール ルガーナ : トレッビアーノ ディ ルガーナ100%・

フレッシュで芳香の強いノーズは、繊細な花のような含みを持ち、リンゴ、ミネラル、はちみつを伴う。バランスのとれた酸味を持ち、柔らかく少々力強い後味でホワイトアーモンドの思わせるような余韻。

 

 

 

20180903

  1. Ca maiol giome                           ホルモンと白ネギのピッツオッケリ

カ マイオール ジオーメ : メルロー50% カベルネソービニョン50%

フレッシュで果実味と酸味の核を持ち、がっしりとした融和した組成により支えられている。

 

 

20180904

  1. Sandro fay Rosso di Valltelina Tei                   サルシッチャのリゾット アッラ ピロータ

サンドロファイ ロッソ ディ ヴァルテリーナ テイ : キアヴェンナスカ 100%

香りは、微かに薔薇の花。赤いベリー、紫の果実、ブラックチェリー。ハーブやミネラルのニュアンスもしっかりあり複雑な香り。 しっかりした旨みもありますが、タンニンはそれほどでもなく、ピエモンテのシノニムとは明らかに違う個性です。 ミディアムボディのサラッとしたワインです

 

 

 

20180905

  1. Ricchi Alto Mincio Cornalino          牛ロースト ポルチーニのソース

リッキ アルト ミンチオ コルナリーノ : メルロー50% カベルネソーヴィニヨン50%

メルローの特徴である華やかさと柔らかさにカベルネの力強さが加わり、エレガントながらもコクのある満足度の高い味わい。

 

 

 

20180907 

6 Perla Del Garda Vino Vino Passito Drajibo            イチジクの赤ワイン煮込み リコッタチーズのクリーム

ペルラ デル ガルダ ヴィーノ パッシート ヅラジーボ : トレッビアーノ、リースリング、ソービニヨン、

最高の状態の葡萄のみを選別し、30日間アパッシメント後、ステンレスタンクにて熟成。明るく輝く黄金色。あんずやオレンジピールの香りが印象的で、心地良い酸味が全体を引き締めるバランスのとれたデザートワイン。

 

Azienda Agricola Ferghettina

フランチャコルタのベテラン職人が自身で立ち上げたワイナリー。      1991年創立と比較的新しいワイナリー

ト・ガッティ氏の情熱の下、わずか5haの畑からスタートしました。氏の哲学である「エレガンスとフィネス」が最大限に表現された素晴らしい味わいは、創立後間もない時期より評判となり、1997年の「サテン」がガンベロ・ロッソでいきなり最高評価3グラスを獲得(1999年でも再度獲得)。さらに、「3グラスのフランチャコルタの中で一番素晴らしい」「ベスト・バイ・フランチャコルタ」と評価されるなど、注目を浴びるまでになりました。

 

ワイナリーは最先端技術のまさに宝石のようであり、大きな地下室のセラーは、カ・マイオルの象徴であり、ワイナリーは更新されていくセラーの力強さからバイタリティを得ている。広範な開発プロセスの最初のステップとして2000年に建造された新しいセラーは、ワインの品質と特徴を保つデザインの近代的な装備を誇る。高いレベルの技術で醸造と瓶詰めができる装備は、伝統に基づいた、高品質なワインを生産しようとする思いを決して裏切ることはない。

葡萄房は手摘みで収穫し、優しく破砕し、注意深く発酵を見守り、軽くトーストしたフレンチオーク樽で醸造する。生産プロセスの自然で行う過程はずっと変わらぬままであり、家族の歴史と力強くリンクしている。

 

Sandoro Fay 1972年、サンドロ・ファイ氏が代々受け継がれてきた葡萄畑でワイン造りをはじめたのが起源の、まだまだ新しいワイナリーですが、現在は彼の息子のマルコ氏が栽培・醸造に参加し、メキメキその評価を上げています。

 

 

Ricchi

ガルダ湖の南に38ヘクタールもの大規模な畑を持っている伝統的なワイナリー。 Colli Mantovanoという産地はこれまで他のロンバルディア州の有名ワイン生産地の陰に隠れる存在でしたが、世代交代が進み最新の醸造技術と徹底したブドウの剪定により、量から質への変革を遂げました

Perla Del Garda

ペルラ・デル・ガルダ(直訳すると『ガルダ湖の真珠』)は2003年に創設された比較的新しいワイナリーで初リリースは2006年です。 1990年代からワインの為のブドウ造りはしていましたが瓶詰めはしておらず、事業としては麦やミルク(グラナ・パダーノのチーズ用)を生産していた農家でした

 

ファッションの街、ミラノのある州。北部には広大な湖水地帯が広がり、コモ湖(Lago di Como)やガルダ湖(Lago di Garda)など絵画のような湖畔の風景が世界中の観光客を魅了します. 海に面しない地域は保存が利くものや内臓系の料理が多いです。ファッションおよび経済都市ミラノの近郊では世界三大チーズのひとつ、青かびのGorgonzolaゴルゴンゾーラチーズ発祥の地です。また、州の代表的最高級ランクのワインはFranciacorta Pinotフランチャコルタ・ピノとValtellina Superioreヴァルテッリータ・スーペリオーレです。

20180906

 

9月のワイン会のテーマはロンバルディア州です!

フランチャコルタ等が有名なロンバルディア。個性的なチーズもあり、ミラノ風カツレツもこの州です。

去年の2017年7月に1度開催していますが、今回は少し前とは変わった感じで開催です!

 

是非、宜しくお願い致します。

 

9/26(水)・27(木)

19:00スタート

参加費:¥10.000-税込み

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.