2月のワイン会も無事に終了しました。ご参加下さったお客様ありがとうございます。

10種類のイタリアのチーズとチーズを使った軽いお料理をご用意させて頂きました。

モッツァレラチーズとトマトのカプレーゼ

20190306

焼き野菜にカチェカバロチーズのせ チーズのリゾット  フォカッチャ クラッカー

20190304

 

20190303

 

1.Pinot Chardonnay Flower Bottle ピノシャルドネフラワーボトル  ピエモンテ州 Santero :ピノビアンコ50%・シャルドネ50%  サラダ仕立て 泡立ちはきめ細かく、スッキリとした味わいで料理との相性も抜群です。

 

2.Le calderare Pinot Grigio Garda レカルダラーレ ピノグリージョ  ヴェネト州 Santo Sofia :  ピノグリージョ100%
ベルガモットやグレープフルーツの柑橘系の香りにトロピカルな
香りのニュアンスも。ライムのような酸味と余韻には軽い苦味。

3.Poggio Alle Sughre Sangiovese  ポッジョアッレスゲーレサンジョベーゼ  トスカーナ州 Lionello Marchesi : サンジョベーゼ100%

熟した果実とチェリーの香り、ボリューム感がありスムーズな

飲み心地ドライフルーツやスパイスのニュアンスも。清涼感の余韻。

4.Antichello Valpolicella Ripasso Superiore
アンティケッロ ヴァルポリチェッラ リパッソスペリオーレ

ヴェネト州 Antichllo コルビィーナ70% ロンディネッラ30%

熟したチェリーの香りに樽熟成からくるバニラやスパイスの香り タンニンは豊富だが柔らかく、ドライでバランスの取れた味わい

 

5.Moscato d’Astli モスカート ダスティ  ピエモンテ州 Piancanelli : モスカート ビアンコ100%
非常にフルーティーでフローラルな典型的なマスカットの
フレッシュな甘みとバランスの良い酸味。蜂蜜やセージなどの風味も。

 

 

 

 

 

 

20190305

 

 

20190301

フレッシュチーズとは、生乳に乳酸菌や「レンネット(酵素)」を加えて固めて脱水したナチュラルチーズ。
青カビチーズとは、牛乳や羊乳を原料にして作ったチーズに青カビを繁殖させるナチュラルチーズの1つ。別名「ブルーチーズとも呼びます。
白カビチーズとは、 表面に植え付けた白カビが内側に向かって熟成したナチュラルチーズの1つ。

シェーブルチーズとは、「山羊(フランス語でシェーブル)」の生乳で作られるナチュラルチーズの1つです。

セミハードチーズとは、「カード(凝乳)」をプレスしての水分の量を減らしたり除去したりして作る

ナチュラルチーズの1つ。強めに圧力をかけるため、比較的硬めのチーズです。
ハードチーズとは、「カード(凝乳)」をセミハードチーズよりもさらに強くプレスして作るナチュラルチーズの1つ。
そのため含まれる水分量がセミハードチーズよりさらに少ない(約38%以下)ため非常に硬めなのが特徴。

 

20190302

 

 

2月のワイン会🍷はイタリアのチーズ編です!

北から南までのイタリアを代表するようなチーズ10種類とチーズを使った軽食に合わせるワイン会です!

今回はコース料理ではなく軽食です。

 

2/27 (水) 28 (木)


19時スタート

参加費 お一人様7000-

定員 各日12名

よろしくお願いします。

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.